はじめてのテント選びのチェックポイント

はじめてテントを買う人へ

これまでテントを買ったことが無いという人。
はじめてテントを買って、家族一緒にキャンプに出掛けようとしているお父さん。
テント選びに困っていませんか?

 

テントなんて寝ることができれば、安いものでいいだろうと思っている人も多いのですが、キャンプの成否はテントの質で決まるといってもいいでしょう。

 

大げさかもしれませんが、テントの居住性が悪いと落ち着いて寝ることもできませんし、またキャンプに行きたいと思ってくれない、キャンプが失敗だったと子供たちに思われるかもしれません。

 

そこで、はじめて買うテントの選び方でのチェックポイントを紹介します。

 

・価格
・居住性
・テントに必要なキャンプ用品

 

価格は、テントといっても数千円の安いものから、十数万するプロ仕様のものまで幅広くあります。
そして、だいたいの人が、テント選びで「○○人用」という、利用人数のと価格を比較します。
テントを利用できる人の数が増えれば、テント自体も大きくなりますし、価格も高くなります。
オートキャンプなど車を乗り入れることができる場所や、キャンプ場の設備が充実していて、キャンプに必要なものをレンタルしてくれる場所なら、ある程度小さなテントでも寝るだけなので我慢できるかもしれませんが、そうでない場合は、テントの中ですべてを行う必要があります。
そのため、出来るだけ余裕がある大きさのテントを用意するようにして、価格も十数万とはいいませんが、数万円の物を選ぶのが無難です。

 

居住性については、何人が利用して、また虫よけや明かりを取り付けることができる、雨風を十分防いでくれる作りであることなど、キャンプでは天候の変化に対応したテントを用意するようにしてください。

 

テントを購入するときには、テント以外のキャンプに必要なものがわかってきます。
たとえば、テントだけを購入しても、寝るのは不便です。
床に敷くやわらかいマットがあれば、ごつごつした地面の上でも快適に睡眠をとることができるでしょう。
また、寝袋もシーズンによって選び方が違ってきます。

 

キャンプをするときには、どのような目的、またはレジャーが楽しむことができるの、キャンプ場の立地なども考えてどういったテントが必要になるのかを考えて購入するようにしてください。

おすすめサイト

イベントに使うテント購入で注意すること
テントを購入するときの注意点から、さまざまな状況にあったテントを選ぶ。